So-net無料ブログ作成
検索選択

魔法の言葉

娘が夏休みの宿題用に、図書館で本を借りてきました。

中井俊己さんが書かれた「きっと勇気がわいてくる。魔法の言葉」

この本は、ある養護の先生が「保健室にもおいておける、こども達が元気になれるような本がほしい」と

言われた事がきっかけだったそうです。[いす]

娘は、この手の本が大好きなので熱心に読んでいました。[黒ハート]

その中に、私も元気になった言葉をご紹介します。

「あなたが、くだらないと思っている今日は、昨日亡くなった人がなんとかして生きたかった、なんとしてでも
生きたかった今日なんです。」

これは韓国の作家の方の本の中に出てくる言葉だそうです。

決して私が、今日をくだらないと思っているわけではありません^^;

今日という日が、どれだけかけがえのないものか?

今日という日を、どうしても生きたくて生きられなかった人もいる。

今日を味わい、しっかり生きよう。。。

そう、思わせてくれました。[かわいい]

本日もお読み頂きまして、ありがとうございました。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。